27歳元営業女子の独り言

ADHDと双極性障害と診断された私の人間活動の記録

久々の職場

こんにちは。

元営業女子のはたはたです。

 

 

書類を受取に職場に向かいました。

久々の職場とは言っても、私がいた営業所はお引越しをしたのでそちらに行ってきました。

同僚のみなさんと久々にお会いしました。

来月後半くらいには復帰するとおもいます…とお伝えしてそそくさと退散しました…

 

家の掃除をしました。

今は彼のお家にお世話になっているのですが、元々の自分の家に週一回のペースで帰り、掃除をしたり空気を入れ替えたりしています。

私はこの空間が大嫌いでした。今もまだ好きにはなれません。

完全なるセルフネグレクトでした。何かを口にして寝るだけの空間。

仕事だから仕方なくシャワーを浴びて、歯を磨く。

仕方なく用意して仕方なく化粧をして、仕方なく家を出る。

仕方なく働いて、嫌になって酒を飲む。そして仕方なく寝る。

全て仕方なく、意味なく生きていたんです(笑)

この部屋の中にいると全てが思い出されて思考が止まります。

正直言うと週一回のペースで掃除しに行くのも嫌でたまりません。

ただ、今は夢があります。

あの家でカレーを作って彼と一緒に食べる。

普通のことかもしれないけど、そんな普通なことすらできなくしてしまった私とっては大きな夢です。

そして、その目標まであともう少しといったところです。

毎週末、一緒に掃除してくれる彼はやっぱり私にとっては神様みたいな存在でもうなんでも曝け出すことができます…

今日は洗濯物を取り込んで、不要物の処分をしてから帰りました。

これも心のリハビリなんですかね。

明日はリワークセンターです。