27歳元営業女子の独り言

ADHDと双極性障害と診断された私の人間活動の記録

スムーズな復職をめざしたい

こんばんは。

元営業女子のはたはたです。

 

今日は久しぶりにスーツを着てみました。

スムーズに復職したい

私は現在、リワークセンターという福祉施設に週3日~お世話になっています。そこでは、復職や再就職等に向けて動いている方々がいらっしゃいます。

そんな私も復職に向けて、生活リズムを整える為にも通っている1人です。

様々な世代の方とのコミュニケーションは久しぶりで緊張の連続ですが、持ち前の明るさ(笑)でなんとか乗り切っています。

 

冒頭に書いたスーツの着用。

私にとってスーツは戦闘着でした。

しかし、私はこの戦闘着をないがしろにしていた時期があります。

それが2年前です。

クリーニングに出したいのに何もする気が起きないあの日々(笑)

今思えば完全に病んでました(笑)

あの頃の私に言ってやりたい。

「あんた、2年後にぶっ倒れるよ」

「会社、辞めたほうがいいかもよ」

 

昨年の秋から彼からの「小綺麗になりなさい」というお達しにより、まさに「小綺麗」を意識していたのですが、休職期間に突入してしまいました。

最後にスーツを着たのは今年の4月に部長、上長と面談した際。

あのときの私は今以上に目が死んでいたのは間違いないです…

そんな苦い思い出も多いスーツですが、久々に着てみるとちょっとでも気持ちが「パリッ」となりますね!

リワークセンターの方々にも「いつもと雰囲気が違う」と言っていただいてちょっと嬉しかったのも事実です(笑)

 

手帳を変えてみた

休職するまではA5サイズのバーチカルタイプのものを使用していました。

休職してからはB5ノートに1日1ページで付箋ノートのようにスケジュールを管理してました。

スケジュールといっても、服薬管理、家事、通院ぐらいしかないので午前・午後に分けて大雑把に大きめの付箋を色分けして使用してました。

しかし、リワークセンターに通うようになった≒仕事のような時間の「縛り」が出てくるようになったということで、1日1ページでは少々管理が難しくなってきたのです。

そこでB5判の高橋書店「デスクダイヤリー」を購入してみました。

 

休職以前のA5サイズのものでも良かったのですが、メモの部分を多くとることで見やすくしないと自分の頭の中に入ってこないという残念な特性対策の為にB5にしました。

あとは、気分を一新したかったからです(笑)

 

使い始めて間もないのですが、手帳をノート代わりに使用できる点でいいかもしれません。といっても、リワークセンター用のノートもあるのですが(笑)

とりあえずは見やすさが一番ってところです(笑)

これもスムーズに復職するための一工夫といったところなんでしょうか。

 

なんにせよ、復職に向けて動き出し始めた感じで体調も良くなってきました。

それが一番ですよね。

後は無理をしない範囲で動けるようになりたいです。

明日は書類を受取に職場に向かいます。