27歳元営業女子の独り言

ADHDと双極性障害と診断された私の人間活動の記録

復職しました。

こんにちは。

お久しぶりです。

はたはたです。

 

復職しました

8月から今日まで激動の2カ月を過ごしてました。

8月18日頃に産業医面談を受けに大阪まで行き、28日には復職を果たしました♪

最初2週間は13時までの勤務。その後1カ月はフルタイムで残業無しという制限がかかっていました。

今週いっぱいでこちらの制限も取れて、晴れて本格的な復帰となります!

といっても、仕事内容は徐々に増えてきております。

 

現在、私は営業ではなく簡単に言うならば営業事務みたいなことをしております。毎週の施策に関して数値をデータ化にして地区の営業の方々に送信したり、その他雑務を行っております。

営業の皆さんをサポートする為に動いてるといったような感じです。

色々と困難なこともあるのですが、転職したような気分で、全くの経験がない仕事なので毎日が勉強。そして周りの先輩方に質問しまくっております。

リワークセンターには週2回通い面談させてもらってます。

仕事の愚痴に30分しょうもない話15分くらいでいつもスムーズに切り上げてくださってます(笑)

周りに助けられてるって実感してます。

本当にいつもありがとうございます。

模様替え

こんにちは。

元営業女子のはたはたです。

 

本日、リワークセンターが午前まででしたので自分の家に帰り色々と作業をしております。

 

模様替えをしました

この家。仕方なく過ごしていたのでかなりの汚さを誇っていた(?)のですが、毎週末に彼と二人でごしごし掃除をしまくりました。

そして模様替えも行った結果、ものすごく居心地がいい空間となりました。

心の健康を保つためには自分の部屋は綺麗にしないといけないんだと肌で感じることができました。

 

最近はリワークセンターに通う日々が続いていますが、個人的に新しいプログラムに取り組んでいます。

使用するものは「新聞の広告」。

大量のチラシをジャンルごとや価格順、名前順に分類したり、スタッフさんからいただいたお題に沿って自分で考えて商品を選びプレゼンする。という取り組みをしています。

これは何かと言いますと…

「仕事の分類の仕方」や「とっかかりに情報を聞き出す(収集する)力」が弱点と先日行われた家族面談の際に彼から指摘されたことに対する訓練です。

職場に部下がいる存在である彼からすると、心配になる人材だそうです(笑)

 

今週の水曜から広告を使用した分類分け訓練は行われていますが、やはり私の弱点が出てくる出てくる…

いっぱい失敗して徐々にできるようになりたいです…

 

友人が来ます

先ほどの模様替えも落ち着いたので、明日東京の同期が我が家にやってきます。

休職前まで一緒に働いていた同期の男の子もやってきて3人でごはんです!

こんな日がやってくるなんて思ってもなくてなんか本当に泣きそうです…

明日はいっぱい料理して、お酒もふるまって。

私はノンアルですが(笑)

楽しみたいと思います!!

 

 

復職に向けて

お久しぶりです。

元営業女子のはたはたです。

 

復職が決まりました

久しぶりの更新の中、様々な出来事がございました。

その中で復職が決まりました。

まだまだ通院は必要ではありますが、無理をしない復職ができればと思います。

無理のない復職。

それって実現可能なんでしょうか。

私の中で答えは「否」だと思います。

それだと矛盾しますよね。

無理はどうしたってするんです。

数カ月を休んで、いきなりポイッと前線に送られたらそりゃ無理をするんです(笑)

なんだろうなあ。

無理はするのは大前提として、いかにキャパを超えない生活ができればいいのかなって思うのです。

休職前はキャパオーバーで何もできなくなっていたのが事実ですし…

この数カ月。やっと思考が働いてきた2カ月少々。

自分のこれからと今までを振り返り、考えることができていることに驚きを感じながら。

復職まで約1カ月あります。少しでも多くのことを吸収しながら復帰できたらいいな。

久々の職場

こんにちは。

元営業女子のはたはたです。

 

 

書類を受取に職場に向かいました。

久々の職場とは言っても、私がいた営業所はお引越しをしたのでそちらに行ってきました。

同僚のみなさんと久々にお会いしました。

来月後半くらいには復帰するとおもいます…とお伝えしてそそくさと退散しました…

 

家の掃除をしました。

今は彼のお家にお世話になっているのですが、元々の自分の家に週一回のペースで帰り、掃除をしたり空気を入れ替えたりしています。

私はこの空間が大嫌いでした。今もまだ好きにはなれません。

完全なるセルフネグレクトでした。何かを口にして寝るだけの空間。

仕事だから仕方なくシャワーを浴びて、歯を磨く。

仕方なく用意して仕方なく化粧をして、仕方なく家を出る。

仕方なく働いて、嫌になって酒を飲む。そして仕方なく寝る。

全て仕方なく、意味なく生きていたんです(笑)

この部屋の中にいると全てが思い出されて思考が止まります。

正直言うと週一回のペースで掃除しに行くのも嫌でたまりません。

ただ、今は夢があります。

あの家でカレーを作って彼と一緒に食べる。

普通のことかもしれないけど、そんな普通なことすらできなくしてしまった私とっては大きな夢です。

そして、その目標まであともう少しといったところです。

毎週末、一緒に掃除してくれる彼はやっぱり私にとっては神様みたいな存在でもうなんでも曝け出すことができます…

今日は洗濯物を取り込んで、不要物の処分をしてから帰りました。

これも心のリハビリなんですかね。

明日はリワークセンターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

スムーズな復職をめざしたい

こんばんは。

元営業女子のはたはたです。

 

今日は久しぶりにスーツを着てみました。

スムーズに復職したい

私は現在、リワークセンターという福祉施設に週3日~お世話になっています。そこでは、復職や再就職等に向けて動いている方々がいらっしゃいます。

そんな私も復職に向けて、生活リズムを整える為にも通っている1人です。

様々な世代の方とのコミュニケーションは久しぶりで緊張の連続ですが、持ち前の明るさ(笑)でなんとか乗り切っています。

 

冒頭に書いたスーツの着用。

私にとってスーツは戦闘着でした。

しかし、私はこの戦闘着をないがしろにしていた時期があります。

それが2年前です。

クリーニングに出したいのに何もする気が起きないあの日々(笑)

今思えば完全に病んでました(笑)

あの頃の私に言ってやりたい。

「あんた、2年後にぶっ倒れるよ」

「会社、辞めたほうがいいかもよ」

 

昨年の秋から彼からの「小綺麗になりなさい」というお達しにより、まさに「小綺麗」を意識していたのですが、休職期間に突入してしまいました。

最後にスーツを着たのは今年の4月に部長、上長と面談した際。

あのときの私は今以上に目が死んでいたのは間違いないです…

そんな苦い思い出も多いスーツですが、久々に着てみるとちょっとでも気持ちが「パリッ」となりますね!

リワークセンターの方々にも「いつもと雰囲気が違う」と言っていただいてちょっと嬉しかったのも事実です(笑)

 

手帳を変えてみた

休職するまではA5サイズのバーチカルタイプのものを使用していました。

休職してからはB5ノートに1日1ページで付箋ノートのようにスケジュールを管理してました。

スケジュールといっても、服薬管理、家事、通院ぐらいしかないので午前・午後に分けて大雑把に大きめの付箋を色分けして使用してました。

しかし、リワークセンターに通うようになった≒仕事のような時間の「縛り」が出てくるようになったということで、1日1ページでは少々管理が難しくなってきたのです。

そこでB5判の高橋書店「デスクダイヤリー」を購入してみました。

 

休職以前のA5サイズのものでも良かったのですが、メモの部分を多くとることで見やすくしないと自分の頭の中に入ってこないという残念な特性対策の為にB5にしました。

あとは、気分を一新したかったからです(笑)

 

使い始めて間もないのですが、手帳をノート代わりに使用できる点でいいかもしれません。といっても、リワークセンター用のノートもあるのですが(笑)

とりあえずは見やすさが一番ってところです(笑)

これもスムーズに復職するための一工夫といったところなんでしょうか。

 

なんにせよ、復職に向けて動き出し始めた感じで体調も良くなってきました。

それが一番ですよね。

後は無理をしない範囲で動けるようになりたいです。

明日は書類を受取に職場に向かいます。

 

 

 

薬剤師さんとの座談会!

こんにちは。

元営業女子のはたはたです。

 今日の広島は蒸し暑いです…

 薬剤師さんに聞いてみようの会に参加してみました

 

昨日の記事にて薬剤師さんに聞いてみる会に参加する旨を書きました。

air721adhdhiroshima.hatenablog.com 

本日10時から開催されましたので、色々書いてみます。

私が聞きたかったことは以下の4点です。

  1. 調剤薬局は1つにまとめたほうが良いのか
  2. 食事をとり忘れた際に服薬してもいいのか
  3. 薬局側から病院側に患者の意向を伝えてもらうことはできるのか
  4. いつまで服薬を続けなくてはいけないのか

その答えは以下の通りです

  1. どこの薬局でも飲み合わせは見てくれる。できることなら一つにまとめてほしい。家の近くの調剤薬局をかかりつけにするのがおすすめ
  2. 一人一人のお薬手帳をみてもらいました。私の場合は食事を忘れないようにすることが大事ということでした。
  3. 薬の一包化等、些細なことでも伝えることは可能。
  4. 当たり前だが、自分で勝手に薬を減らさないこと。減らして止めてしまうと3~6カ月単位で症状が悪化してしまう可能性がある。気分の揺れが激しい人はずっと飲み続けなければならない可能性もある。昼に会社内で服薬することに抵抗がある場合には、昼の分を朝か夜にずらしてもらえるので先生に相談してみる。復職はゴールではなくスタートライン。復職後はストレスフルになるので、薬を止めずに飲み続けることで自分のメンタルのベースを作ることが大事。

以下は会の中で私がメモしたことです。

睡眠について

 

不眠症にも様々な種類がある。先生に「どう眠れないのか」を伝えることが重要。

・寝る際はカーテンを半分くらい開けておくと目が覚めやすい。

・「ロゼレム」「ベルソムラ」といった自然な睡眠を目指した新薬がある。

・お酒を睡眠の関係は薬にも関連があり、依存性が高まる。

市販薬について

 

・市販薬でもお薬手帳を見せる

・目薬は使用可!

・液体の薬にアルコールが含まれている場合があるので注意

妊娠について

 

・抗てんかん薬や抗不安剤は注意が必要

・安定している時期に妊娠できるようにするのが望ましい

 

実は薬剤師さんはあなたの声を待っている!

 

今回参加してみて一貫して感じたこと。

薬剤師さんは患者さんの生の声を聞きたいということです

多くの患者さんの薬を調剤して渡すだけという印象を抱いてなかなか聞きたいことが聞けないこともあるかと思います。先生だけでなく、薬剤師さんも担当する患者さんの病状をもっと知る必要があると感じます。

目には見えないものだから、余計に患者・病院・薬局の連携が重要だとも分かりました。

これからはばんばん知りたいことや不安なことを薬剤師さんにも話してみようと思います!

 

今週の診察

こんばんは。

元営業女子のはたはたです。

カウンセリングの結果を先生に伝えてみた

先週のカウンセリングで私のADHDについてこんなテスト結果がでました。

 

air721adhdhiroshima.hatenablog.com

 そんなこんなで今週の診察は緊張でガクブル状態でした(笑)

カウンセラーさんから渡された診断テストの結果用紙と相談室のパンフレットを渡してからお伺いをしました。

どうやら、先生の見立てではADHDの特性がみられるということでした。

まさにADHDはありまーす!」

みたいな感じです(笑)

 

自分の受け止め方、理解の仕方が大事なんだと気付いた

 

カウンセリング、病院での診察。双方でやはり意見の食い違いが生じるのは当たり前のこと。風邪や怪我のように目に見えて分かるものでないなら尚更ですよね。

自分の中での見極めをしないといけないんだろうなって気付かされました。

そう思えたらちょっと病気のことを俯瞰して捉えることができるようになったような気がします。

さ、そろそろ寝ましょう。

おやすみなさい